日帰り料金15万円…無人島の貸し切りいかが 長崎・大村湾「田島」 – 産経ニュース




 長崎県西海市の大村湾にある無人島田島を団体や個人で貸し切って過ごすことができるプランを、島を所有する地元企業が用意している。料金は税別で日帰り15万円、1泊30万円と安くないが、担当者は「島を丸ごと借りられるのは国内では珍しい」とアピールする。

 田島は35年以上前に無人となり、地元の管理運営会社「大村湾リゾート」が買収。2013年に釣りや探検を楽しみながら、テントで宿泊できる自然体験型施設としてオープンした。1周3・2キロで、西海市の港からボートを使って約5分で行くことができ、家族連れなど年約2千人が訪れるようになった。

 同社は昨年春、「無人島での遊びを知っている人が多い外国人観光客を呼び込みたい」として新プランを用意。利用は今月15日時点で約50人の団体1組だが、担当者は「人数によっては手頃な料金になる。社員旅行などで島の自然を満喫してほしい」と期待をつなぐ。

 問い合わせは大村湾リゾート、電話0959(29)5005。




こんな記事もよく読まれています