長崎・対馬沖でイカ釣り漁船火災 けが人なし – 朝日新聞



 3日午前7時35分ごろ、長崎県対馬市峰町の峰町東部漁協から対馬市消防本部に「海上に火災船がある」と通報があった。

 消防から連絡を受けた対馬海上保安部が巡視船艇3隻を出動させ、同市豊玉町の北東約7キロの海上で、同漁協のイカ釣り漁船(18トン)が炎上しているのを確認し、消火活動を行った。

 海保によると、漁船には江上春義船長(67)ら3人が乗っていたが、全員が近くの船に救助され、けがはないという。(真野啓太)




こんな記事もよく読まれています