春を彩る純白の花・平戸市 – 長崎新聞



純白の花を咲かせ始めたハクモクレン=平戸市田平町
純白の花を咲かせ始めたハクモクレン=平戸市田平町

 平戸市田平町の海寺跡(うみでらあと)にある県指定天然記念物ハクモクレンが、純白の花を咲かせ始めている。見ごろは今週末からの見込みで、11日午後7時〜9時には1日限定でのライトアップもある。

 市によると、ハクモクレンは高さ約15メートル、幹回り約2・2メートルで、日本一の大きさとされる。樹齢千年以上と伝承され、毎年この時期に花を咲かせている。

 所有者の武野公美さん(76)は「開花は例年に比べて1週間ほど遅れており、来週いっぱい楽しめるのでは。私有地にあるので、マナーを守って見に来てほしい」と話した。




こんな記事もよく読まれています