【長崎新聞 コラム】ノーベル文学賞 懐かしい長崎 – 47NEWS



【長崎新聞】<水や空>■イシグロさんへ感謝の念
 女性がつぶやく。〈子供っていうのはこういうものなのよ。作り話をしているうちに、空想と現実がごっちゃになっちゃうのね〉。ノーベル文学賞に決まった長崎市生まれの英国人作家、カズオ・イシグロさんの長編第1作「遠い山なみの光」(小野寺健訳)にある▲長崎を離れ、英国で生きる主人公の女性の物語である。……………(2017年10月12日)<記事全文>

2017/10/12 12:16




こんな記事もよく読まれています