真矢ミキ、皿うどんにハマる「長蛇の列を並んで食する喜び」 – エキサイトニュース



女優の真矢ミキが10日、皿うどんにハマっていることを自身のアメブロで報告した。

「ここ何週間か、日の出や日の入りもとても綺麗な季節で、ドラマのロケ後は少し手前のバス停で下車して景色を楽しみながら歩いて帰宅したりしています」と始めた真矢は「秋と言えば食欲も、、、」とふりながら「親子丼はもちろんですが、私、皿うどんにハマっております」と報告。

「一人でランチはあちらこちらに奔走しています」と「高田馬場の皿うどん」の写真を公開し「蒲鉾を少し焼いた香ばしさと、お野菜シャキシャキの食感がたまりません…」と解説。さらに「昨日は、ロケ前に三軒茶屋へ お野菜高騰している中、かなりのボリューム、パリパリの細麺と餡かけが絶妙。長蛇の列を並んで食する喜びも覚えます」と写真を公開した。

「長崎出身で、私の宝塚の先輩、安寿ミラさんから美味しい皿うどんの記憶を若い20代に打ち込んで頂いた私の味覚、、、今日もそんな皿うどんを探しております ヤンさん(安寿さん)のお母様の麺から揚げる皿うどん、美味しかったなぁ」と皿うどんに関する自身の思い出も明かした。

この投稿に「今日の夕食は皿うどんにします」「私も昨日食べました」など共感する声や「博多に来る事があれば、是非とも博多皿うどんを食べてみて下さい!」「諫早市内や長崎市の普通のお店を探して入ると美味しいお店ありますよ」などグルメ情報も寄せられている。

【関連記事】
皿うどんのうどんって何でなんだろう(真矢ミキオフィシャルブログ)
真矢ミキ、高卒認定試験に挑戦「本当にできるのだろうか」不安を吐露
真矢みき 10年連続で真琴つばさの誕生日祝ったと報告
真矢ミキ・西島数博夫妻との写真公開「いいねを自分でも連打押ししたい」
真矢ミキ ワイプの中田敦彦が自分と激似!? 記念ショット公開




こんな記事もよく読まれています