豪マッカイ市から親善訪問 松浦市民と楽しく交流(長崎新聞)



 オーストラリア・マッカイ市の親善訪問団が22日、姉妹都市の長崎県松浦市に到着した。26日まで滞在し、市民との交流や観光を楽しむ。

 火力発電所がある松浦市は1989年、石炭の積み出し港があるマッカイ市と姉妹都市関係を結んだ。両市は1年おきに互いに訪問団を派遣している。今回のマッカイ市訪問団のメンバーは12人。

 松浦市役所では市職員らが到着した訪問団を歓迎。上志佐保育所の園児が太鼓を披露し、訪問団のメンバーに似顔絵を贈った。夜には同市内のホテルで歓迎会があった。

 訪問団は滞在中、市内などで市民と交流を深め、観光地も巡る予定。

長崎新聞社



【関連記事】


こんな記事もよく読まれています