長崎新聞ホームページ:【県内トピックス】発見!ピンクのキリギリス (10月 … – 長崎新聞



本山さんが発見したピンク色のクビキリギス=西海市大瀬戸町
本山さんが発見したピンク色のクビキリギス=西海市大瀬戸町

 西海市立大瀬戸小5年の本山夢乃さん(11)=同市大瀬戸町=が9日、同町の田んぼでピンク色のキリギリスを発見した。本山さんは「うれしかった。友達に自慢したい」と喜んでいる。

 本山さんは同日、家族らと稲刈り作業をしていて発見。「突然、虫が飛んできて、よく見たらピンク色で変な虫だなと思った」という。その後、長崎バイオパーク(同市西彼町)に写真を送り、確認したところ、「クビキリギス」と判明した。

 バイオパークの伊藤雅男副園長によると、クビキリギスは通常、緑色か褐色の2種類。ピンク色の理由については「色素の異常などの突然変異ではないか」とし、「ピンク色は派手な色なので外敵に狙われやすい。生きて見つかるのは珍しい」と話した。

 本山さんは11日、ピンクのクビキリギスをバイオパークに寄贈。バイオパークは現在開催中の企画展「虫へんな生きもの展」(11月26日まで)で展示する予定。

 本山さんは「いろんな生き物がいることが分かり、興味深かった」とほほ笑んだ。




こんな記事もよく読まれています