平成29年度冬鳥探鳥会「野鳥の冬の住まいを訪ねて」



冬の諫早湾干拓には、越冬のために長崎では珍しいツルやカモ類を始めとする数多くの冬鳥がやってきます。
冬の寒さの中、一生懸命生きる野鳥たちの小さな「いのち」の強さを感じてみませんか。
大村市の森園海岸でカモ類の観察も行います。

1.開催日時

平成29年12月16日(土曜日)8時30分から16時まで

2.日程

  • 8時30分   県庁玄関前集合
  • 8時40分 県庁玄関前出発(諫早駅裏(西口)経由)
  • 9時45分 諫早湾中央干拓、潮受堤防道路にて野鳥の観察(約70分)
  • 12時00分 長田いこいの広場に到着 昼食・休憩(約40分)
  • 13時25分 森園海岸でカモ類の観察(約30分)
  • 16時00分 県庁裏門へ到着、解散(諫早駅裏(西口)経由)

3.観察対象の冬鳥

  • ツル類(マナヅル、ナベヅル)
  • カモ類(マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ヨシガモ)
  • 猛禽鳥(ミサゴ、チョウゲンボウ、ハイイロチュウヒ)
  • 冬鳥(タゲリ、ツグミ、ジョウビタキ、カンムリカイツブリ)

マナヅル

 マナヅル  コガモ コガモ

4.講師

長崎県野鳥の会より専門家2名

5.募集人員

40名(先着順)

6.参加費

無料

7.申込先

長崎県環境部自然環境課生物多様性保全班

電話:095-824-1111(内線2381) 095-895-2381(直通)

8.募集期間

平成29年11月30日(木曜日)から平成29年12月14日(木曜日)まで
(受付時間 9時から17時)



9.参加にあたっての注意事項

  • 雪や雨等天候不順の場合は、観察場所が変更になることがあります。
  • 昼食・飲み物・雨具・手袋(防寒のため必携)は、各自で持参してください。
  • 運動靴・ズボン等動きやすい服装にしてください。
  • 当日は冷え込むことが想定されますので、手袋、雨具等防寒着をご用意ください。
  • 双眼鏡等お持ちの方はご持参ください。(貸出分15台程度)

こんな記事もよく読まれています